読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンプルライフにはまだ遠い

シンプルライフ目指して悪戦苦闘中の忘備録。収入が激減したのをきっかけに1カ月20万円の収入で老後資金まで貯めようとチャレンンジする内容にシフトしていこうと思っています

マネーフォワードでお金のレコーディングダイエット

家計簿アプリ「マネーフォワード」で家計管理を始めました。

 

銀行口座やクレジットカード、携帯会社等を登録すると、

自動でデータを取得してくれて、

残高や入出金明細を家計簿に反映してくれます。

 

最初の登録は若干面倒ですが、それさえしてしまえば

勝手に家計簿が作られていくのだから、

私のような面倒くさがりにはぴったり!

 

現金払いしたぶんも、レシートを携帯カメラで撮影すると、

「スーパー」だったら「食料品」というように、

お店の情報から判断してだいたいの仕分けもしてくれます。

(お店の情報はレシートの電話番号で判断しているみたい)

 

もちろん手入力もできますし、

自動で取り込んだ内容の修正(項目など)も可能。

とにかく自動で更新してくれるのが楽しくて、

特に月末月初は入出金がいろいろあるので、

アプリを開いては、「反映されてる、反映されてる」ってな感じで

何度も見ちゃうんですよね〜。

 

「住宅」「通信費」「食費」「日用品」といった項目ごとに

予算を設定でき、予算に対して今どれぐらい使っているかも一目瞭然。

ひと月の予算を入れるだけで週あたりの予算も自動計算してくれ、

今週使える額があとどれだけあるかも教えてくれるので、

使いすぎ防止にものすごーーーく効果アリ(ワタシ比)。

 

あえて予算を厳しく設定し、ゲーム感覚で「予算内でクリアするぞ!」と

節約するのも楽しく、必要があって使わざるを得ないときは

正直ちょっと悔しいものの、この「悔しさ」が個人的にはいいなと思っています。

 

今まで家計簿というものをつけてなかったからなおさら、

お金の流れを見える化することで、こんなにも効果があるとはと驚いています。

まさにお金のレコーディングダイエット。

まだ初心者なので、超基本的な使い方しか出来ていませんが、

マネーフォワードを使いこなせるようになった頃、

家計がどれだけ変化しているか楽しみです。